ヒューマンスカイは、実演販売士派遣、販売プロモーション、教育コンサルティングを通して、御社の問題を解決し成果につながるご提案をいたします。

Tel.03-6914-2620お電話

受付時間:10:00~18:00(平日)

メニュー閉じる

Tel.03-6914-2620お電話

受付時間:10:00~18:00(平日)

スタッフブログ

見て聞いて感じて、これは「脳」?「NO」?

皆様、川上のお時間でございます≧(´▽`)≦

突然ですが、ひらがなだけの文章というのは非常に読みにくいですよね?皆様もレッツチャレンジ!

とつぜんですが しばらくの あいだ よにみくいかも しまれせんが
たにまは こんなのも おしもろい かなと おもいましてかいて みましたけど いがかでした でしょうか?

やっぱり読みにくいですよね。不思議なものです。漢字が混ざっていだるけでこんなにも読みやすくなる事にもビックリです。
これは何故なのでしょうか?
やはり、日本語には同じ仮名でも、異なる漢字への変換があるからだと思います。漢字は状況や意味をよりはっきり伝えくてれると言えると思います。
という事は、ひらがなだけだと人間の脳の中でいろいろ変換しながら読まなけれなばらなく、その一番しっくりくる(意味が通る)読み方をしているわけです。

こんな事をしていては脳も疲れてしまいますよね。

何故こんな話をしているかと言うと、この脳の働きというのは我々販売業においても接客の際に起こり得る事なのでなはいかと感じているからです。
我々はそれぞれの商品のプロフェッショナルとして現場に向かいます。その商品をしっかりお客様にご説明をします。例えば、お気に召されてお買い上げ頂いたとします。
しかし、しかしです!ここにひょっとすると上記「ひらがな漢字理論」が当てはまっている可能性があるのでなはいかと私は感じる時があります。
お客様にとって良く解らない事があったとします。成分でも使い方でもなんでもいいと思います。そのお客様のよく解らないはひょっとすると「ひらがなの文章」なのではないかと思うのです。すると、お客様は一番しっくりくる「漢字変換」を行うのだと思うのです。これにより、お客様がもし違う漢字に変換をしてしまっていたらどでうしょうか?違う漢字では意味合いも全く変わってきてしまいますよね?誤解を生んでしまう事になり、これは避けなけばれなりません。

ヒューマンスカイではお客様の「?」を引き出す事に重点を置き、以上のようなトラブルを防げるよう接客に努めております。
そうるすことで「ひらがな」で聞く説明ではなく、「漢字」に変換された説明を行う事ができるようになるわけです。

 

日頃より販売というものを考えているといろんな紐解き方というものが存在するな、とつくづく思います。私も多方面から解釈する事でより販売に対するブラッシュアップを図っていければと思っております。こんな考え方も、なんていうお話は是非いろんな方としたいと願っておりますのでいつでも川上までお電話下さいませ!

 

長々とこんな事を話してきましたが、最後に「ひらがな」のもっとも怖く、最も便利な所をお話いたします。
それは、正しい「ひらがな」でなくともお客様や見る方は勝手に「正しいひらがな」に変換して解釈をしてしまうという点です。
使い慣れた言葉、使い慣れた行動に関しては、どんなに間違った情報を与えても、正しい判断をして貰える、とも言えます。

この文章の中で言うのであれば11箇所ほど、勝手に正しく読んでしまったところがあったのではないでしょうか?
あえて私は間違った文字の並びで書いたのですが・・・気づきましたでしょうか?

以上、昨日のタレントMTGでイケメン販売士達に囲まれ、鏡を見て販売士達を見てを繰り返していたら、落葉を迎える木々達と仲良くなれそうな気がしてきた川上でした。


関連記事

関連する記事はありません

pagetop