ヒューマンスカイは、実演販売士派遣、販売プロモーション、教育コンサルティングを通して、御社の問題を解決し成果につながるご提案をいたします。

Tel.03-6914-2620お電話

受付時間:10:00~18:00(平日)

メニュー閉じる

Tel.03-6914-2620お電話

受付時間:10:00~18:00(平日)

パーフェクトインストラクション講師研修

「教育本能のある人の表現力」は豊かです。難しい事をやさしく、やさしい事を深く、深い事を面白く伝え、受講者のやる気に火をつけ、行動変容を促します。

教育テキストや資料通りに内容を伝える。それでは、教育者(講師・トレーナー・インストラクター)としての役割を半分も果たしていないのです。教える対象者に、知識を行動に促す力を身につけさせて、はじめて講師となるでしょう。

 

そのための「伝わる表現」を工夫する。

相手の成長を信じると「相手を大切に扱い、とても豊かな表現ができるようになります。」

すると受講者が心から理解し共感が生まれ、行動変容が起こるでしょう。

講師・トレーナー・インストラクターの仕事は、教える対象者は勿論のこと、その先にある、マーケットを動かすことが重要な役割なのです。

対象者/こんな方におすすめです

テキストに沿って講義を行っているが受講者の成長が見られないで困っている講師

レクチャーに変化がなく、受講者の反応が悪く、嘆いている講師・トレーナー

トーク内容の整理が付かず、いつも時間オーバーしている講師・トレーナー

活舌が悪く早口で受講者が気を失っている講師・トレーナー・インストラクター

受講者からのアンケート評価が普通又は悪い講師・トレーナー・インストラクター

研修設計の基礎から応用までの技術を体得したい講師・トレーナー・インストラクター及びこれから講師デビューを行いたい関係者


研修内容

*パーフェクトインストラクション研修は①俳優のキャラクター造形術②実演販売士のプレゼンテーション技術③司会の進行技術④ナレーターの音声表現力⑤トレーナーのコーチング技術を総合して開発した「言葉」「体」「心」を使うビジネス演技力『ドラマテクノロジー®』~7つの表現箱~ をベースにプログラムを構成しています。1対1から1対複数まで、メッセージを発する全てにおいて必要な伝達技術がパーフェクトに網羅されています。講師・インストラクター・トレーナーのキャラクターを刷新させ、プレゼン力やスピーチ力を超えたメッセージパワーを高める事で、心に描いた研修を実現させてください。

 

 

 

1キャラクター造形

受講者より共感と信頼を紡ぎだす講師像を明確に捉える

・講師・トレーナー・インストラクターの役割と職業観を理解する

・教育者マインドの醸成(意識)

・スタンス(姿勢)

・スキル(技術)

・受講者からの共感・信頼を生む講師のキャラクターデバイスの創り方とイメージトレーニング

2音声表現力

理解を向上させる講師の必須科目である音声言語のトレーニング

・講師雄弁基礎音声表現(印象に残る、記憶に残る音声表現)

・基礎ヴォイストレーニング(姿勢・呼吸・発声・音声・言葉化)

・基礎言語表現(活舌・アクセント・プロミネンス・抑揚)

 

※講義が印象に残る、音声表現のトレーニングです。

3研修設計

研修内容を分かりやすく伝えるためのポイントと方法

・講義を設計するインストラクショナルデザイン

・理解を促す3ステップ法・PREP法 (短時間解説のフレームワーク)

・印象に残る構成表現法 ex:数値法、引用法、極論法他 理解を深める12の法則

・記憶に残す構成表現法 ex:反復法、体験談など

 

4進行法

講義にメリハリを付けて興味を沸かせる講義の進行法

・場を司る(場のマネジメント)

・主な3つの進行テクニック

5ツールの活用

視覚情報と触覚情報を活用し講義に集中させる

・スライド作成3つのポイント

・効果的なテキストの作り方

・ホワイトボードの活用法

・テスターや実機、小道具の効用

・研修環境の整備(机の配置他)

6身体表現力

トークにメリハリと力強さをプラスして印象に残す

・講師雄弁基礎身体表現(想いを伝える、熱意を伝える、印象に残す身体表現)

・視線の重要性(アイコンタクト/適切な視線の配り方)

・7つの感情表現と表情

・ジェスチャー基本表現3つの効果

・指し示しの基本動作

・効果的な講師の立ち位置(ポジショニング)

・講師のスタイリング(整容とグルーミング及びヘアメーク)

・プライマリーウォーキング(膝・腰に負担のかからない美しい歩き方)

7コミュニケーション

受講者への気づきと働きかけ

・受講者分析

・受講者の記憶保持率

・受講者を巻き込む様々な手段(注意の喚起と集中させる手段)

・3つのフィードバック法

・ティーチングとコーチングの使い分け

8ロールプレイング

・講義設計他 準備

・個人でロールプレイトレーニング

・アセスメント(講師力 診断)

・即時フィードバック

 

※研修前と研修後の成果が一目でわかる測定を行い「自信」をつけて頂きます。「自信」は最高の個人ブランドです。自信のない人の話を他人は聴こうとしません。聴き手がグッと引き込まれるようなキャラクターに変身していることを確かめてください。

※ベーシック(初級)アドバンス(中級)マスター(上級)のクラスター別に上記のプログラムの内容と

量が変わります。また、インハウス(社内)研修の場合は要望に応じて上記のプログラムから抽出して

カスタマイズ致します。

講師

森田 正樹

<俳優の演技術と実演販売のプレゼン技術をビジネスに応用したエキスパート>
ドラマテクノロジープロデューサー 株式会社ヒューマンスカイ 代表取締役

森田 正樹  (もりた まさき)

1982年より俳優活動を始め、TV・映画・CF・舞台等の出演の他 ナレーション・司会等の表現に関わる仕事に従事する。 そのかたわら(株)ピープル(現コナミスポーツ)でマシーントレーニングのトレーナーとして8年勤務し、人の体を変えていくトレーニング理論とコーチング技術を習得。その後(株)資生堂での実演スタイルのプロモーションで業界屈指の実績を築き、会社設立。 芸能の世界で鍛えられた「表現力」と実演販売の世界で磨いた「プレゼンテーション技術」そして、フィットネスの世界で体得した人の体を変えていくコーチング技術を融合させた独自の研修プログラムを開発。 ビジネス演技力 「ドラマテクノロジー」をプロデュース。 ビジネスシーンで欠くことのできないコミュニケーションスキルとプレゼンテーションスキルを専門に、受講者の「個性」を拓き導くオリジナルの研修が注目されている。

<書籍監修> 

「イラストでわかる 愛される店員になる 接客術」 日本実業出版社

「接客のルール」 明日香出版社

「店長のルール」 明日香出版社

2010年「接客のルール」台湾にて出版

2013年「売れる販売員の接客ルール」出版

 

販売研修・販促コンサルティング

pagetop