ヒューマンスカイは、実演販売士派遣、販売プロモーション、教育コンサルティングを通して、御社の問題を解決し成果につながるご提案をいたします。

Tel.03-6914-2620お電話

受付時間:10:00~19:00(平日)

メニュー閉じる

Tel.03-6914-2620お電話

受付時間:10:00~19:00(平日)

パーフェクトプロショッパー(実演販売)研修

実演販売は買う気も興味もない顧客に購入してもらう、ハードルの高い仕事です。

実演販売士の表現力の差は、大きく成果(売上)を変えてしまいます。

買う気も興味もない、行きかうお客様を注意喚起するエリアスピーカー(いくつかの技術があります)で集客し、興味、関心を湧きたてるターゲットスピークで心をほぐし距離を縮める。
準備ができたら、いよいよ本題の商品説明(実演・デモンストレーション)で欲求を駆り立てる。

そして、この製品を使用することによってどのように生活スタイルが変化するのかを(綺麗になるのか、健康になるのか、便利になるのか)リアルにイメージさせ、最後のクロージングトークは背中の一押しで終了です。
購入時のメリット、ベネフィットを反復して、使用後の変化を想像してもらい購買につないで行きます。以上の流れは人がものを購入する際の一連の流れ、顧客の購買心理に合わせた手順であります。
この手順を理解し、更に購入を動機づけする、伝える表現法の違いで成果(売上)は変わって行きます。その伝える表現法の様々な技術(うまさ)や話術を身に付ける実演販売の研修です。

対象者/こんな方におすすめです

自社で抱える販売員の販売力向上をしたいお客様

営業担当者の営業トーク向上をしたいお客様な方

新入社員研修に力を入れていきたいお客様

1キャラクター造形

【販売シーンで、あなたのキャラクターは大人気の販売員になっていますか?】

  • ・緊張の緩和
  • ■販売員の役割・職業観を育む
  • ■販売員の表現力とお客様との良い人間関係の法則を知る
  • ■顧客視点で態度を表明する
  • ・感情と身体性の変化
  • ■キャラクター分析

※販売員は100%の接客を身に付けるより100通りのキャラクターで接客パターンを表現できる人がプロなのです。

お客様によって微妙に対応を変えるには、相手の嗜好性を瞬時に掴む観察力と洞察力が必要です。

五感が研ぎ澄まされた販売員は、俳優の演技術から生まれるのです。

2音声表現力

【1.声 2.姿 3.演技】

  • ・基本機能である声は伝える表現力のOSに当たります。
  • ■声を届ける健全な姿勢
  • ■魅力的な声を作るヴォイストレーニ
  • ■表現力を付けるナレーションテクニック
  • ■音声による感情言語テクニック

※パワフルな声量と声のメリハリが人の興味と集中力を湧き立てます。全身から発信する巧みな言語表現は、スピードやテンポがリズムよく繰り出され聞く人を飽きさせません。

3シナリオ構成

【理解深める論理的構成表現】

  • ■印象に残る5つの論理的構成法
  • ■理解を深める12の構成表現法

※実演販売の短い時間でお客様の心を鷲掴みにする話術は、練り込まれた、ショートセンテンスで表現されなければなりません。話がもたつき、一瞬でも離れたお客様の心を取り戻すには、大変なエネルギーが必要だからです。

実演販売で飽きさせず集中力をキープして販売に繋げるには、理解を深める構成表現の工夫が不可欠です。

4ツールの活用

【巻き込み・集中させる視覚情報】

  • ■理解を促すスライド活用
  • ■ホワイトボード活用法
  • ■資料作成術など

※実演販売には視覚情報が必要不可欠です。説明内容を視覚化するツールの説得力は絶大です。

5進行法

【場をマネジメントする】

  • ■会や会話を司る3つの進行テクニック
  • ■場をマネジメントする10のMCテクニック

※実演販売士やプロショッパーは時間の重要性を知っています。お客様と販売スタッフをマネジメントし、最大限の売り上げを叩き出す。そのプロフェッショナルマインドは、場を仕切る責任感で溢れています。

6身体表現力

【ビジュアルで記憶に残す】

  • ■洗練されるジェスチャー表現
  • ■意味あるポジショニング
  • ■伝わる表情トレーニング
  • ■一人とのコンタクトを大切にするアイコンタクト
  • ・ビジネスファッション
  • ・メーキャップトレーニング
  • ■プライマリーウォーキング

※想いがあれば身振り手振りが自然について出てきます。まさに全身で表現する熱意の塊です。人の心に火をつけるそんな求心力が身体表現から繰り出されます。

7コミュニケーション

【どのように相手と関わりたいかを表現する】

  • ■相手との交流体験
  • ・言葉と身体性の関係
  • ・リーダーシップと協働力
  • ■音読や発問を活かし理解度を深める

※とにかく一人ひとりの意識をクギ付けにする実演販売士のコミュニケーション能力は、あらゆる場面でリーダーシップが取れる要素を含んでいます。巻き込み力、それを継続する力。伝わる表現の真骨頂です。

講師

森田 真実

<日本プレゼンテーション協会・認定講師>
『パーソナルブランド・スタイリング・プログラマー』

森田 真実 (もりた まみ)

(株)資生堂仙台販売株式会社入社後、百貨店を中心にプレイイングマネージャーとしてマネジメント業務を実施。同社、メーキャップ養成機関「SHISEIDO Academy of beautyand fashon 」(SABFA)にて、メーキャップアーティスト資格を取得。株式会社アユーラへ転属。東急渋谷東横店にてオープニングマネージャーを経験。資生堂退職後、株式会社ヒューマンスカイへ転職。表現力に特化した人材育成プログラム『ドラマテクノロジー7つの表現箱』の制作に携わり、「変身の決定版!キャラクター造形」による、経済効果を高める人材の育成を行っている。

販売研修・販促コンサルティング

pagetop