headerimage

こんな課題ありませんか?

1
研修を受けさせても売上が上がらない
2
感じは良いが、売上を作れない販売員が多い
3
お客様が定着しない

それを解決するのが

店内をお客様でいっぱいにする

販売力強化研修

今までは販売マニュアルや仕組み、
マナー研修等で接客スキルを教えれば売れた時代でした。
しかし、モノが溢れている現代では、今までのやり方では通用しません。
軸となる「職業マインド(職業観)」を高め、
その上にマナーや販売技術を包括した『表現力』を加えることが結果につながり、
お客様で溢れる店舗が創り上げられるのです。

表現豊かに顧客を生み出し続ける

販売員が育つ

ヒューマンスカイが提供する販売力強化研修は、今までのような『サービスの模範的な型』を優先するマニュアル的な研修のしくみではありません。知識や情報を豊かな感情に乗せて伝える販売員の健全なパーソナリティーが育ちます。結果を出す販売員は、お客様の良い反応やニーズを引き出す最善の方法を、「自分の豊かな感情表現」だと気付いているからです。販売員の表現がお客様の反応を変える。これからの商売は、『消費』から『体験』へと、お客様の「こだわり」が変化します。効率的に必要な商品を選びながら、人が本来持っている他人との関わりを楽しむ本質に小売業は立ち戻ります。これからの販売研修は技術だけを教えても、お客様購買意欲には響きません。お客様と心が触れ合う時間を提供する販売員への成長が、商品を売り切る最短、最前、最速の道なのです。

結果に繋げる表現力の

3大ポイント

リピート率100%

カリスマ販売員が講師
【メイン講師】

森田真実

<日本プレゼンテーション協会・認定講師>
『パーソナルブランド・スタイリング・プログラマー』

(株)資生堂仙台販売株式会社入社後、百貨店を中心にプレイイングマネージャーとしてマネジメント業務を実施。同社、メーキャップ養成機関「SHISEIDO Academy of beautyand fashon 」(SABFA)にて、メーキャップアーティスト資格を取得。株式会社アユーラへ転属。東急渋谷東横店にてオープニングマネージャーを経験。資生堂退職後、株式会社ヒューマンスカイへ転職。表現力に特化した人材育成プログラム『ドラマテクノロジー7つの表現箱』の制作に携わり、「変身の決定版!キャラクター造形」による、経済効果を高める人材の育成を行っている。

bookinfo

表現から変える

販売力強化研修プログラムの流れ
1

キャラクター造形(研修)

【販売シーンで、あなたのキャラクターは大人気の販売員になっていますか?】
・緊張の緩和
■販売員の役割・職業観を育む
■販売員の表現力とお客様との良い人間関係の法則を知る
■顧客視点で態度を表明する
・感情と身体性の変化
■キャラクター分析

※販売員は100%の接客を身に付けるより100通りのキャラクターで接客パターンを表現できる人がプロなのです。お客様によって微妙に対応を変えるには、相手の嗜好性を瞬時に掴む観察力と洞察力が必要です。五感が研ぎ澄まされた販売員は、俳優の演技術から生まれるのです。

2

音声表現力(研修)

【1.声 2.姿 3.演技】
・基本機能である声は伝える表現力のOSに当たります。
■魅力的な声を届ける姿勢
■ある説得力の声を作るヴォイストレーニング
■イマジネーションを沸せるナレーションテクニック
  
※一日中話し続ける販売員の音声表現は、お客様に気持ちが入らないと単調なシナリオになってしまいます。一対一の対応については、お客様との距離間に適正な声量と豊かな感情表現が伝わり、お客様の心が開かれるものが理想的です

3

シナリオ構成(研修)

【理解深める論理的構成表現】
■印象に残る5つの論理的構成法
■理解を深める12の構成表現法

※商品解説についての情報が整理され、お客様の訴求ポイントが明確で選ばれやすい表現で伝わらなければなりません。また、体験談や比喩法などの様々な構成表現の工夫が、魅力的に商品を彩ることで、より選ばれやすくなるでしょう。

4

ツールの活用

【巻き込み・集中させるツールの使い方】
■理解を促すテスター・サンプル・販売ツール

*実は説明よりも視覚情報は映像として記憶され、販売につながりやすくなります。

5

進行法

【十分にインタビューしながら会話をリードする】
・会話と心の距離間をコーディネイトする
■お客様との距離感をリードする3つの進行テクニック
■話を進める10のリードテクニック

※プレゼンテーションで守らなければならない最優先項目は、時間を守ることです。
時間感覚を身に付け、タイムコードを入れた用意周到な準備とスムーズな進行は、聴き手に安心感と信頼感を感じさせます。

6

身体表現力(研修)

【ビジュアルで記憶に残す】
■洗練されるジェスチャー表現
■意味あるポジショニング
■伝わる表情トレーニング 
■一人とのコンタクトを大切にするアイコンタクト
・ビジネスファッション
・メーキャップトレーニング
■プライマリーウォーキング

※お客様は何気なく販売員を選んでいます。笑顔もなく、質問しても快いが期待できない販売員からは商品を買いたくないのが本音です。アイコンタクトに想いやりが溢れている、豊かな表情で受け止めてくれるそんな販売員をパートナーに選ぶのです。

7

コミュニケーション(研修)

【どのように相手と関わりたいかを表現する】
■相手との交流体験
・言葉と身体性の関係

※一方的な解説が上手く出来ても商品は売れません。お客様からのヒアリング、問いかけの質が高いと信頼感が生まれます。売る側、買う側が別々の意見を戦わせるのではなく、一緒に商品をコーディネイトするのが楽しめる協働力が大切なのです。

おかげさまで多くの企業様に

支持をいただいています

受講者の

98%好評価です!

【レビュー1】
・接客セミナーを受けたのは初めてでしたかが、たくさんの気付きのある時間になりました。先生の前向きさがとてもすきでした。ありがとうございました。また、機会があればお話を聞きたいです。


【レビュー2】
・私は新人で、今まで分からなかったことなど沢山ありましたがとてもためになりました。これから仕事をして行く上で、使ってみようと思います。今日は本当 にありがとうございます。


【レビュー3】
・自分に当てはまる内容ばかりで、とても役に立ちました。特にアプローチの仕方や心の距離間と言うものを意識したことがなく、これからよく考えて身に付けて行きたいと思います。


【レビュー4】
・これからも努力して、より良い販売が出来るよう、頑張ろうと思います。二日間ありがとうございました。


【レビュー5】
・先生の話しはものすごく分かりやすかったです。また、機会がありましたら、ぜひもう一度受けてみたいと思うような内容ばかりでした。ありがとうございました。

ヒューマンスカイの信頼できる実績

株式会社ヒューマンスカイは20余年、
「表現力と人間関係」に取り組みながら、
成果にこだわり続けて参りました。
時代や環境が変わっても、
ビジネスの中心には必ずコミュニケーションがあり、
それは私たちの表現力によって全く違う未来が創られます。
その表現力とコミュニケーションの力を武器に変え、
企業に競争力を付加することが私たちの使命です。