未来へつなぐプロジェクト

ワールド実演販売クラシック!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さま、こんにちは!川上のお時間でございます≧(´▽`)≦

いやぁ~~~~~惜しかったですね。WBC。
手に汗握る試合展開は息をつく暇もなくの攻防で非常に見ごたえのある試合でございました。本当に日本代表の選手達に感謝と拍手を送りたいと思います。ありがとう日本!

さて、アメリカとの熱戦冷めやらぬこのタイミングであえて比較をしてみたいのがやはり実演販売ではないでしょうか?
某芸人さん方もこぞって物まねをするアメリカ版実演販売ですが、何がそんなに違いがあって真似をして、それがまた面白いのでしょうか???
ちょっと不思議に思いませんか?おそらく日本の実演販売士とアメリカの実演販売士はそんなには違いもないのではないかと思うのですが。

ひとつの違いはやはりボディランゲージ、ジェスチャーでしょうか。あのアメリカ独特のジェスチャーは日本文化に慣れ親しんだ我々からするとなかなかに目を引くほどのものです。表情だけでも大きな違いがありますよね。こういった違いからそれを真似する日本人が面白いのだと思いました。

では、どちらが売れるのか!?これはあえて話題に挙げるところではないかもしれませんが、やはり気になるところだと思います。
私も実演販売士の端くれとして、このお題に一言申し上げさせていただきます。
やはり我々はお客様の感性に訴えかけることがあります。その感性は同じ国で生まれ育ったからこそ伝わるものというものもあると思うのです。
ちょっと訛りがあったり、イントネーションがヘンであったり、間違って使いがちな言葉や単語、ここまではどうしても自国のものしか理解でききれないと思います。そのため、やはりお客様の国の実演販売士が一番売れるのではないかと思っているのです。

そのため一度叶うのであれば是非やりたいことがあります。まぁ絶対に無理なのですが。。。。

全世界が同じ言語で生まれ育っている環境で文化だけ違う中、実演販売で競い合う!

 

これをやりたいのです。いかがでしょうか?やってみませんか?やれる気がしませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook
ヒューマンスカイtwitter